キャラクターデザイナー土林誠の日々の事 ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本能寺 信長公廟へ 記

<<   作成日時 : 2013/12/02 13:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0



本能寺へ。

現在本能寺は、京都の街中にあり、
変があった時とは違う場所に居てんしていますが
だいたい京都へ来ると必ず立ち寄り手をあわせる。


この日は昨日の天気が嘘のような
寒い小雨が降っていた。
画像


画像





画像


上写真信長公廟(※)より
信長が光秀の謀反により無念の地頭を遂げたのは1582年
本能寺の変である。その頃は当寺は四条西洞院にあり四町四面の広大な寺域

周囲に堀と土塁その内部に
七堂伽藍や多くの子院や舎を備えるという城郭構えになっていて
信長が常宿するにふさわしい都で随一の大寺院であった。

この大伽藍が(※)鳥有に帰し光秀の点かもわずか十数日で終わった後
信長の三男信孝は 骨燼(こつじん) 収集の作業をすすめ
本能寺の変から一か月後、7月3日早くも本能寺を父信長の墓所と定めた

この信長の墓はこの時信孝が建立したものである。

この廟所(びょうしょ)には武将の魂とされる信長所持の太刀が納められている

※廟
祖先・先人の霊を祭る建物。

※烏有に帰す
すっかりなくなること。
特に、火災で丸焼けになって何もかもなくなること。
「烏有」は漢文で、「烏(いずく)ぞ有らんや」と読み下す。


本能寺は現在寺町にあるので
近隣は商店街等がある。

だいたいおまいりのあとは
紙類を鳩居堂で買い

いつも同じ店でコーヒーとおやつですが
この日は丁度お昼だったのでオムライスでした。
画像



何度きたかな?!
京都へ来るたびにきているコースです

それではまた。



-人気の高かったもふもふゴリパーカーの再販開始しました-




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
本能寺 信長公廟へ 記 キャラクターデザイナー土林誠の日々の事 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる