キャラクターデザイナー土林誠の日々の事 ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本の装丁のお話 あと長い余談のお話

<<   作成日時 : 2012/12/08 15:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



土林です。
今日は休日なので本の装丁の話でも
まったりと。


電子書籍がそろそろと普及しているみたいですが。

将来の可能性など多々あるとも思いますが。


僕は、本を手に取りページを繰るのが好きです。





おっきい本などは

身体の前に置くとページを繰りづらかったりも
しますが

それもまた楽し。


お付き合いのある
PIEの編集大場さんから素敵な本を送って頂いた


僕は
手で触って、ざらざらとかつるつるとか
確かめたりも含め

すごい近づいて本をながめるので
装丁など美しいと本当に楽しく、感心をする


もともと僕はデビルやバイオがスタートだったので
アダムヒューズは大好きで。


凝ったつくりの良質な本でしたよ

ボディはあつもりのつるつるで
コスチュームにあわせたマテリアルですが
画像


キャラフェイスはマットPPがかかっていてつるつるじゃない!
光の加減で黒は写真に撮るとこう。
画像




帯は、トレーシングペーパー素材
画像


コザキさんが帯やらはるっていうのは知ってましたが
いいな。


内張りもすごい
画像



実はカバーをとると別のキャラクターがフルカラーで印刷されてたり
して、本当にお金かけた装丁の本でした


装丁の話ばかりしましたが

ジュンク堂さんなどでもたぶんあると思うので
手に取ってみて。


装丁ってこういうことかーとか
感じるところあると思う


僕はこの本から多くの事を学ぼうと思う

装丁も含め、アダムヒューズのことももっともっと。




タイムラインで流れてくる絵もいいけど
手に取って本をながめるのも大事



ツイッターでイラスト描く方が渾身の一枚をアップする
又は描き途中の絵をアップする


など僕も含め沢山の方がやっていて


別に誰がいうというわけではないけど

一度色をかっちり塗り渾身の一枚をアップすると


なんというか
電子で出来た高いハードルのような
ものが出来て


クオリティ越えるものをアップする



クオリティを越えるものをアップする


僕のファンの方は
ラフをアップすれば

色着いたもの待ってます〜と言って下さる方もいます



なんというか、僕は
絵を描いて生計を立てているので
簡単にいうよなーという気分に少しだけなる時がありますが



まあこれは僕自身が真面目に考えやすい
というだけの問題なので

もっと気楽にやればいいのかもしれないだけなんですが



絵の事となると力がはいるというか
真剣に考えてしまうという癖のような。


誰が悪いとかではないんですよ。


でもこれ絵描くの人は部分的にでも
共感するとこあるんじゃないかな


寒い日はこたつにはいって
好きな人の本を手に取ってながめましょうよ

サンプルみれるみたいやから貼っておくよ

カバーラン -アダム・ヒューズ カバーアートコレクション at DCコミックス- (DC COMICS)
パイインターナショナル
2012-12-15
アダム・ヒューズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カバーラン  -アダム・ヒューズ カバーアートコレクション at DCコミックス- (DC COMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




それでは
僕はこれから商用イラスト

またね


裏起毛もふもふゴリパーカー好評発売中



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
本の装丁のお話 あと長い余談のお話 キャラクターデザイナー土林誠の日々の事 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる