キャラクターデザイナー土林誠の日々の事 ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新選組の史跡をめぐる小旅行-八木邸と旧前川邸編-

<<   作成日時 : 2012/07/20 11:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0



土林です。

前回、
壬生寺慰霊祭の模様をすこし記述した。

壬生寺の門を抜け少し行くとそこに八木邸が在る。

壬生寺の門を抜けたところで、

さらりと和服を着こなした
きれいな方が僕を追いかけてきた。

ファンの方だったので一緒に回ることにした。




八木家説明木札
画像



新選組跡地碑
画像




八木邸とは…
将軍警護の名目で壬生に集結した浪士組が
(そののちすぐに新選組となり八木邸宅前へ表札として新選組と書かれた)

京都での生活をする為に、寝起きをし、稽古をした邸宅だ。


お金もなく、武士という立場も確立していない者を含む

浪士達に宿として邸宅を提供し、
お世話をしたというのだから、

たとえ松平容保 公(まつだいらかたもり)の御預かり(容保(かたもり)公責任の元の配下集団達)
とはいえ寛大な八木家当主源之丞(げんのじょう)氏の人柄が伺えると思う。



邸宅は、とても綺麗に手入れされていて、
現在は御子孫の方が一服できる和菓子屋さんをされているらしい。

鶴屋さん
画像


にぎわう鶴屋さん
画像



入館料+お茶一服 の料金を払うと
八木邸宅の中で、学芸員の方?!文化財保護の担当の方?!
の新選組結成からのお話と邸宅の説明を伺う事が出来る。


八木邸中庭
画像



画像




短時間で(邸宅の畳に座りお話を聞くが
、京都の夏はかなり暑いので皆の顔色(熱中症等体調)を
気づかいしてくれてピンポイントでの新選組まとめは素晴らしかった)


八木邸の中庭は、
何度も描いているけれど実物を観るのは感慨深い。

八木邸中庭外側から
画像




行き届いた手入れをされていて美しい。
邸宅には、隊士がつけた刀傷も残り当時の合宿の様な日々に
想いを馳せる。


様々な光景を想像しメモをとり、
宿に戻ってから絵を描いたりした。


見学後は、御子孫の和菓子屋さんで
屯所餅と冷たく冷えたお抹茶を頂く。
画像



良く冷えたお抹茶で、首からしたたる汗が
すーっとひいていく。


美味しいお抹茶と屯所餅を頂いたあと
少し歩いて旧前川邸へ

旧前川邸公式ページ


旧前川邸は、現在御縁のあるご関係者様の邸宅となっている為
公開されているところは、入り口と土間(御土産の販売をしている)
になっている。


前川家の御子孫の方は、前川誠意堂という印章やさんをされているとあとから知る。

僕の苗字はあまりない苗字なので
わーいいなー!といつかお願いしたい思った。


画像




旧前川邸は、山南敬助が切腹をしたところ
現在は、邸宅主様の仏間に使用されているそう。


僕は山南敬助という人物像が好きだ。

勤勉でそれゆえ考えこみやすく、

物知りで
純粋な人柄は若い隊士に慕われた山南敬助。



その後、山南の眠る光緑寺へお参りへ。
(新選組史跡の旅はまだつづく)



番外編 竹筒水羊羹 


水ようかんの季節ですね
キリで竹筒の底をついて穴をあけて
画像



思いっきり吸い出す。(食べさしごめん!)
画像



熱いお茶を濃い目に入れて、
一緒に食べて一息入れる。

それではまた。

-沖田黒装束-


-土林誠の新選組-



-2012夏コミ情報-



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた
新選組の史跡をめぐる小旅行-八木邸と旧前川邸編- キャラクターデザイナー土林誠の日々の事 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる