キャラクターデザイナー土林誠の日々の事 ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 13人の刺客と僕とタツノコプロと

<<   作成日時 : 2010/09/08 12:06   >>

驚いた ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0



土林です。


東宝 映画 13人の刺客



すでに情報が一部出ていて、色んな感じになっているけど

この場で僕の口から伝えますよ。




この仕事は突然の1本のメールからはじまった。




僕は、ここでも何度も書いているんやけど

子供の頃からタツノコアニメで育った。


キャシャーン、ガッチャマンにはじまり

ヤッターマンやみつばちはっちも。


昭和にうまれて、ヒーローやヒロインを
わくわくしてみていたんだ。


もちろんその頃はこの仕事につくとは思わなかった。


タツノコプロさんに

「いっしょにやりませんか?」


と言っていただいた時、

他の仕事のスケジュールもかえりみず即答した。




うれしかったなー。



そのあと今までにないスケジュールやった。


正直、締め切りが終わった後もずっと描いていた。


ほんのおとといまで僕は


僕の13人の刺客を描いていた



台湾から帰ってきた
次の日に東宝さんへ行って映画 13人の刺客をみせてもらった


純粋にほんとうにいい映画やった。
嬉しかった。


だからこそ大変な仕事になった。


僕のキャラに落とし込む作業がとても。



原作を読み、三池崇史監督のシナリオを読み、

役者さんの殺陣をすべてみた。

役所広司さん

山田孝之さん

伊勢谷友介さん

沢村一樹さん

古田新太さん

高岡蒼甫さん

六角精児さん

波岡一喜さん

近藤公園さん

石垣佑磨さん

窪田正孝さん

伊原剛志さん

松方弘樹さん



稲垣吾郎さん




何度もセリフを聞いた。

もう何度も、何度もだ。

数えきれないくらい





役者さんには顔があり、個性的な動きがあり、
演技がある。



しかし僕の仕事は
ただ役者さんを、そのまま描く仕事ではない。




僕は、僕なりに頑張ってデザインした。


僕の13人の刺客を。



僕の線は、拾いにくい。

もろく、はかない線も沢山ある。


それを、タツノコプロの工原しげきさん(投身高い方のキャラ)と、

漫画家の上北ふたごさん(投身低い方のキャラ)に


タツノコのキャラとして描いてもらった。


僕は、最後の最後まで、

刀のさし方や向きや
袴の紐の結び方も、大事な立った時のシルエットまで
監修させてもらった。



和モノのキャラは世の中に多々ある


ただ、僕として
虚で描いてはいけない部分の線引きがあり
そこは譲れないから、
かなりきっちりやってもらった。


何度も何度も描き直してもらった。


そうして、出来ましたよ。


僕の13人の刺客が。



また、話します。
長くなりました、ごめんなさい。



キャラクターデザイナー 土林 誠

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
13人の刺客と僕とタツノコプロと キャラクターデザイナー土林誠の日々の事 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる